お知らせ of 別府長期滞在施設「ホリデーハウス御園」古民家で田舎暮らし

ホリデーハウス畑.JPG

ホリデーハウス御園部会からのお知らせ 
(2021.04.22付)
拝啓
晩春の候、皆様ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。平素よりホリデーハウス御園をご利用いただき、また、ホリデーハウス御園のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
さて、ホリデーハウス御園部会より、今後の運営についてご報告があります。建物の老朽化や運営組織の人手不足に加えて、昨年より猛威を振るっている新型コロナウィルスの感染拡大の影響を受け、ホリデーハウス御園は受入れを中止しておりました。今年度に入り、変異株を含めた新型コロナウィルス感染拡大に収束する兆しが見えず、ワクチン接種が開始されたものの全ての人に行きわたるまでには時間を要することになり、依然先行き不透明な情勢が続くことが懸念されます。大変心苦しい判断になり、利用されるのを楽しみにされていた方には申し訳ありませんが、ホリデーハウス御園の営業を当面の間、休業することといたしました。
この度、勝手ながら電話連絡先を休業解除まで不掲載とさせていただきましたことにつきましてご理解いただけますようお願いいたします。
なお、運営の再開につきましては、ホームページを通じて改めてご案内いたします。皆さんにお会いできる日を御園部会一同、心より祈っております。皆様も健康には十分にお気を付けください。

敬具



内成自治区から「内成産業文化祭」についてのお知らせ
(2020.11.20 付)

現在、新型コロナウィルスの第三波の感染拡大の防止のため、別府市内のお祭りは中止または規模を縮小して行うなどの対応がとられています。
内成自治区でも例年であれば、12月上旬に産業文化祭を開催していますが、内成地区の班長会で協議を行ったところ、公民館内という閉鎖された空調設備が整っていない施設のため、密閉空間・密集場所・密接場面の『3密』の状態が避けられないということで、区民の安全を最優先し、令和2年度の内成産業文化祭を中止することに決定いたしました。

毎年、文化祭を楽しみに地区外からお越しいただいている皆様には、大変申し訳ありませんが、事情を察し頂き、ご理解いただけますようお願いいたします。
新型コロナウィルスが収束し、内成産業文化祭にて皆様にお会いできるのを楽しみにしております。健康には十分にお気を付けください。



ホリデーハウス御園部会からのお知らせ
(2020.11.10 付)


拝啓

深秋の候、皆様ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。平素よりホリデーハウス御園をご利用いただきまして、ありがとうございます。

さて、ホリデーハウス御園部会より、今後の運営についてご報告があります。ホリデーハウス御園は、別府市内成地域にて、地元住民と立命館アジア太平洋大学と協働で空き家を改修し、2008年より長期滞在施設として開業し、運営を行ってまいりました。開業12年間、多くの方にご利用いただき、日本各地や海外から内成地域に足を運んでいただき、とても感謝しています。

しかしながら、建物の老朽化、運営組織の人手不足に加えて、今般の新型コロナウィルスによる感染拡大による先行き不透明な情勢などが重なり、利用を楽しみにされていた方には大変申し訳ありませんが、当面の間、利用予約の受入れを休止することにいたしました。苦渋な判断をせざるを得ず、皆様にはご迷惑おかけしますが、新型コロナウィルスの感染拡大が収束し、安全・安心に利用していただける日が来るまでお待ちいただけると幸いです。皆様にお会いできる日が来ることを御園部会一同、心より祈っています。大変な時期にきていますが、健康には十分に気を付けてお過ごしください。
                                                                   敬具