お知らせ of 別府長期滞在施設「ホリデーハウス御園」古民家で田舎暮らし

ホリデーハウス畑.JPG

内成棚田レガシープロジェクト始動

内成写真コンテスト結果発表(2017.11.4付)

 「内成活性化協議会」と「棚田とむらづくりを考える会」は復耕・景観対策として休耕田・耕作放棄地を花で飾る棚田レガシープロジェクトの取組みを始めました。

 具体的な取り組みとして、景観作物(ヒマワリ・コスモス・マリーゴールド)の植栽を約50アールに行いました。

 花の開花に合わせて写真コンテストを8月1日~10月31日まで実施しており、当初は、9月30日までの予定でしたが、応募数の関係で10月31日まで延長いたしました。

 11月4日(土)に行われた、内成活性化協議会役員会にて、出席役員18名が1人2票の持ち点で、応募数21点のうち、最優秀賞1点、優秀賞3点を選びました。
apulsb-shimizu1.JPG 清水智弘さん(最優秀賞)
beppu-kajiwara2 1.jpg 梶原忍さん(優秀賞)kusu-matsukawa2 1.jpg 松川有沙さん(優秀賞)taromaru-gotom2.jpg 後藤真由美さん(優秀賞)
 最優秀賞は別府市の清水智弘さん、優秀賞は別府市の梶原忍さん、別府市の後藤真由美さん、玖珠町の松川有沙さんの写真が選ばれました。最優秀賞、優秀賞に選ばれた4名の方には、事務局よりご連絡差し上げます。また賞品としまして、最優秀賞には内成棚田米29年度新米を30㎏、優秀賞には内成棚田米29年度新米各10㎏を事務局より直接届けさせていただきました。

 なお、内成の棚田と花をコンセプトに出席役員にて選考いたしましたことご了承ください。
写真コンテストに応募くださり、ありがとうございました。来年度につきましても、同様の企画を予定しておりますので、案内ができましたら、本ホームページにてご連絡いたします。その際は、たくさんのご応募お待ちしております。

応募場所・お問い合わせ先

   「内成活性化協議会」、「棚田とむらづくりを考える会」 事務局

   〠879‐5551  別府市 大字 内成太郎丸   

   後藤 利夫(電話 0977-25-6633、090-7923-7881)

【ホームページ】ホリデーハウス御園(みその) http://www.uchinari.com